海外から医薬品を輸入

グレーのカプセル

プロペシアにしてもフィンペシアにしても、専用の通販サイトで気軽に購入することが可能となっています。
この医薬品専用の通販サイトは「個人輸入代行」とも呼ばれています。
日本で認可の下りていない医薬品であっても、海外製品を輸入することによって入手できるのです。
しかし、ほとんどの方がここに不安と疑問を感じることでしょう。
「医薬品を海外から輸入していいのか」「そんなルートで入手した医薬品は危険ではないのか」と。
まず個人が使用するため、つまり転売などを目的としていないのであれば、海外から医薬品を輸入することは許されており、違法ではありません。
そしてこのような通販サイトで取り扱っている医薬品は、成分鑑定を通過した正規品ですので品質に関しても問題ありません。
もちろんみなさんが求めているプロペシアやフィンペシアのような育毛剤に関しても厳重な成分鑑定の結果、正規品と無事認定されているものですので安心してください。
海外からこうした医薬品を輸入するとなると、それに関する厄介な手続きが生じます。
これは素人が個人でどうにかできるものではないのですが、その手続きを私たちの代わりに請け負ってくれる代行業者のおかげで、私たちはふつうの通販利用と同じ感覚で利用できるのです。
とはいえ、なかにはこうした業者を装った偽物も存在します。
個人輸入代行サイトを利用する場合は、連絡先があるか、品質保証がされているかなどしっかり確認したうえで利用しましょう。
口コミ情報などから信頼できる代行業者を知るというのもひとつの手でしょう。