両者の違い

茶色の薬

育毛剤として有名なプロペシアとフィンペシアですが、両者はどこが異なるのでしょうか。
男性の薄毛や抜け毛を抑えるという目的で使用されることに変わりはありませんし、どちらも高い確率で薄毛の進行を止め、人によっては増毛効果まであらわれています。
有名なだけあってどちらも優れた育毛剤であることは確かです。
実はプロペシアにしてもフィンペシアにしても、含まれている基本的な成分は同じなのです。
そのため、服用したことで生じる効果も、医薬品のほとんどに存在する副作用もそこまで違いはありません。
この両者間で大きく異なるのが育毛剤としての価格でしょう。
フィンペシアの方がプロぺシアよりも安いのですが、その価格の差が雲泥の差なのです。
プロペシアの約1/10ほどの価格で購入することができるため、経済的な意味でフィンペシアを購入する人も多いのです。
成分も効果も同じで、価格が圧倒的に安いとなれば育毛剤対決はフィンペシアに軍配が上がりそうなものです。
しかし、実際はそう極端に支持が分かれているわけではありません。
プロペシアは認可も下りていますし、数多くの実績を残していることから、医療機関でも処方されることが多いです。
一方でフィンペシアは未だ認可をもらっていないので、必然的に医療機関やドラッグストアでの購入は不可能になります。
ではどこからフィンペシアを購入するといいのでしょうか。
近年ではインターネット上にある通販サイトにて購入することができます。
通販サイトといっても、日用品などが販売されている一般的なものではなく、医薬品を専門に扱う通販サイトであり、育毛剤も取り扱っていることから、薄毛に悩む男性にはありがたいサービスだと言えるでしょう。